2016年5月4日水曜日

翡翠色の石けんで心静かに解放しましょう♪

翡翠のような石けん置きたいなぁ。。と思い、作りました。色はグリーン系のクレイとミルクパウダーでつけました。香りはサイプレスネロリローマンカモマイルのブレンド。心を静かに癒しながら精神を高揚させてくれるブレンドです。
和名が糸杉の’サイプレス’は、ウキウキした気分を沈静しながら解放してくれる香りとされています。新しい出来事が多い時期に積極的に使いたい精油ですね♪


2016年4月23日土曜日

オートミールをひいた入浴剤で、しっとりなお肌に


オートミールをひいて、入浴剤にしています。ヨーロッパでは石けん、パック、スクラブなどにも使われ、お肌のかゆみにも効果があるとされ、オートミールバスにします。


オートミールバスは、肌をしっとりさせてくれます。お風呂上がりはポカポカが続く気がします。


好みの精油を落として、アロマバスにするのもいいですよね。


わたしはローズとの組み合わせが好きです。

2016年4月16日土曜日

わんちゃんにリラックスアロママッサージ

わんちゃんだって活発に運動した後は疲れるし、日常のストレスもあります。
手作り軟膏で、たまにはゆ〜っくり背中や肩をほぐしてあげましょう。気持ちよさそうに、あくびなんてしてくれます♡


精油の香りに好き嫌いがありますし、敏感な子もいます。濃度は0.3%以下にしていますが、その子の体調や体重も考えさらに薄めに調整してください。もちろん、植物油だけでも良いでしょう。
※嗅覚が人より敏感ですので、精油は薄い濃度でご使用ください
※さまざまな情報がありますが、一般に猫科の動物は精油の代謝が上手くできないと言われています。それならば猫への精油の使用は避けるべきでしょう

2016年4月9日土曜日

アロマテラピーでセルフケア

アロマテラピーに興味がわくと、自分でいろいろ作りたくなりますよね。
自分専用のブレンドオイル、石けん、ルームフレッシュナー、バスソルト、クリーム…

あれこれイメージしながら精油を使って制作することは、自然と香りを嗅いでいるので、気づかない間に心身がリラックスしてることも。
心と身体は密接な相互関係にあります。ぜひ、生活の中にアロマテラピーを上手にとり入れてみてください。




2016年4月3日日曜日

ローズで疲れ目にコットンパック

長時間 目を使いすぎた日は、ぜひローズオットーの芳香蒸留水をたっぷりしみこませたコットンで、冷湿布してみてください。


目の充血も改善され(個人差はあります)リフレッシュできます。


約30〜50 本のバラの花から、精油はたった1滴しかとれませんが、蒸留の副産物としてとれる芳香蒸留水は、成分は精油とは異なりますが、同じくローズの甘く心をうっとりさせる良い香りがします。

2016年3月27日日曜日

スペアミントとグリーンティのリップクリーム

スペアミントグリーンティのリップクリーム」をつくりました。
スペアミント精油には リフレッシュ効果があり、時差ぼけにも効果が期待できます。古代ローマでは、ミントはワインや料理の香り付け、入浴剤に使っていました。
現在も歯磨き粉の香り付けに使われているスペアミントはメントールは含みません。すっきりした香りは、春の眠気ざましにも効果的

2016年3月15日火曜日

ラベンダーは、昔から偏頭痛やめまいに使われてきました





ラベンダーは、昔から偏頭痛やめまいに使われてきました。チンキにし、薬として服用していた例も残っています。イギリスの病院では床ずれに散布、マッサー ジしたり、殺菌、抗感染作から院内の室内香にも使用されています。不眠気味の患者には、薬の代わりに出される例も増えているそうです。

「セロトニンの分泌を増やす効果がある」と言われていますので、リラックス、緊張やイライラを鎮めるなど鎮静効果の高い精油です。

私も旅行にはラベンダー精油とティーツリー精油は、必ず持って行きます。
急な頭痛にはこめかみにラベンダー精油を塗布し、首や肩をマッサージします。
※用途にあったキャリアオイルに希釈してお使いください