2017年10月15日日曜日

2種の浸出油で脚のマッサージオイル


セントジョーンズワートオイルとアルニカオイルで脚のマッサージオイルをお作りしました。アルニカオイルは筋肉痛やスポーツ後のマッサージにも使用されてきました。精油はパイン精油、ラベンダー精油、ジュニパー精油、ホワイトグレープフルーツ精油等のブレンドで新陳代謝、循環を促します。






保湿系ジェルとクリーム皮膚は角質層の水分が10%以下になるとカサカサした肌荒れを生じます。皮膚の保湿に重要な働きをしているNMFに働きかけるように配合を考えました。

2017年10月9日月曜日

オートファジーサイクルの正常化「秋のお手入れセット」

夏にダメージを受けた肌のお手入れ用セットをお作りしました。



有機バオバブオイルの保湿クリーム、オートファジーサイクルの正常化を目的としたジェル、フランキンセンスの石鹸です。



香りは有機ローズ、ネロリ、ジャスミン、シストローズ、トンカビーンなどなどで、お手入れを甘く幸せな時間にしてくれます



フランキンセンスは乳鉢で微細パウダー状にし、抽出エキスを作り使用します

2017年9月30日土曜日

アトピーの方の保湿用に、有機ポラジオイルクリーム

アトピーの方の保湿用に、有機ポラジオイルのクリームを作りました。浸透性があり皮膚や粘膜を作るのに必要なγリノレン酸が高含有され、アトピー、乾燥、湿疹、かゆみなどに効果があるとされてきたポラジオイル。



精油はローマンカモマイルを使用しました。抗炎症、かゆみ、肌荒れなどに作用します。



ところで、Borageのケルト名の「Borrach」は「勇気」を意味します。勇気の花として十字軍は水杯に花を浮かべたということです。戦いで、ものおじせず立ち向かうためでしょうか

2017年9月17日日曜日

バジルペーストで夏の疲れを回復

 バジルのあたたかく力強い芳香が大好きです。



「免疫機能を正常化し新陳代謝に良い、痛みに効く」と昔から、インドでは使用されてきました。



オレイン酸、ポリフェノールを多く含有するオリーブオイルとで作るバジルペースト



風味豊かなペーストを食べた後は、いつも元気になります

材料は
無農薬バジルの葉、有機EXヴァージンオイーブオイル、松の実、ニンニク



風味を大切にしたいので、料理するときにパルミジャーノ&ペコリーノロマーノチーズを加えます

2017年9月8日金曜日

ピンクのリップクリーム作り


8月は夏休みの子とピンクのリップクリーム作ったり。。



材料は、有機オリーブオイル、ミツロウ、マイカ



香りはピーチです



「今度はキラキラも入れよーね」と約束しました

2017年8月12日土曜日

コーヒー精油の香りの石けん

コーヒーの香りはホッと心を落ち着かせる癒しの効果があります。



アカネ科の植物で、コーヒー精油は水蒸気蒸留法で実から抽出します。



皮膚を柔らかくしてくれる作用があると言われています。



今回の色は炭でつけました。炭が毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着してくれます。
とてもすっきりといい気持ちです。

2017年7月21日金曜日

夏の乾燥肌にさらっとしっとり保湿


紫外線を浴び、エアコンや扇風機の風にあたり、夏の肌は乾燥しがちです。
夏の保湿クリーム材料のベースには、使用感のサラッとしたスイートアーモンドやアプリコットオイルを使うことが多いです。化粧水とジェルは保湿成分を多めにし、香りはローズオットーとラベンダーでさわやかにしました。