2016年12月4日日曜日

マセレーション法(温浸法)の道具 〜in グラース02

「四角いガラス板の箱枠」これは、マセレーション法(温 浸法)の器具です。グラースでは一時盛んに行われていました。摘んだばかりのローズやスミレなどの繊細な花の香分をとるのに使います。

手作業で60-70°に熱したラード(主に豚 脂)の層を板に塗り、ラードの上に花を並べます。ひと晩ほど置いて、香りの成分が脂に吸着したら花を新しいものに変え、それを何度も繰り返します。

箱枠は何層にも重ねておきます。香りの移った脂にエタノールを混ぜ香りを移しエタノールを蒸発させてから精油を抽出します。現在では、手間やコストがかかるなどの理由で一般的ではないものの、ローズなどの繊細で微妙な香分を純粋にとるには最良とも言われています。




2016年11月25日金曜日

Musee International de la Parfumerie 〜in グラース01

写真整理をしていたら、2年前に訪れた香水の街で有名な南仏グラースの「Musee International de la Parfumerie (香水博物館)」の写真がありました。アロマテラピーを勉強した方なら、一度は行ってみたい博物館。その時の写真を、数回にわたりご紹介していきますね♪
館内は香水の材料になる植物、実際に使用されていた道具の数々、貴婦人たちの香水瓶の展示、香りを化学するコーナーなど、香水に興味のない人も楽しめる空間でした。
まずは、エントランスで「香水売りの像」が迎えてくれます。いろいろぶら下げて大変そうです。中庭はオレンジの木でいっぱい!もう少し早い時期なら満開のネロリの花が見られたのにと …ちょっぴり残念。
道具は、シトラス類をプレス(低温圧搾法)して精油をとる道具です。




2016年11月13日日曜日

多幸感を満たしてくれる香り「ローズオットー」の化粧品

今回は、多幸感を満たしてくれる香りで知られる、ローズの香りで石けん、クリーム、ジェルを作りました。
ローズオットーの花は、太陽の熱で気化してしまう前の夜明けに摘み取ったものを使います。
全ての年代、肌タイプに有効で、PMS、月経痛、更年期に効果が期待できますので、女性一生を通じての強い味方です。石けんは、相性の良いサンダルウッドをブレンドして、なんともよい香りです❤︎


2016年10月23日日曜日

自分好みの材料で香水風呂

その昔、ヨーロッパで香水風呂が流行った頃、イチゴと木苺をすりつぶしたお湯に浸かるのが好きなご婦人がいたそうです。パックをする感覚の美肌効果もあったのでしょう。



寒さに向かう季節、自分好みの材料で自然な香りの香水風呂を楽しむのも良いですよね
ジャスミンとフランキンセンスの石けんは、美肌効果で知られるハトムギのパウダーがたっぷり!乾燥しがちな冬肌をしっとり保ちます。



ラズベリーリーフをグツグツ煮込んだ煎液で作った入浴剤は、バスルームに甘酸っぱい良い香りが広がり、幸せな気分にしてくれます。


2016年10月15日土曜日

安心な材料でつくるリップグロスは好みの色に仕上げましょ♪

 わたしは「少しくらい舐めても安心な口紅がほしいなぁ」と思ったのがきっかけで、口紅やリップグロスを手作りするようになりました。



長時間使用する物だけに、一部の市販品に含有している防腐剤、シリコン、鉛、ミネラルオイル、タール、合成界面活性剤などが気になったのです。飲食時にいっしょに摂取している気がしましたし



今回ベースは、ホホバオイル、キャスターオイル、シアバターとミツロウです。
香りはオーガニック認定のプラムとバニラ、唇からほのかに漂う甘い香りにうっとりします。おいしそうだからといって舐めないようにせねば。



使い心地は軽くなじみ、みずみずしく、しっとりうるうる。唇も気持ち良く吸収している気がします。

※ミツロウにアレルギー反応のある方は、キャンデリラワックス(トウダイグサから採れる植物性ワックス)を使ってもツヤ感が増します。


2016年9月30日金曜日

ローマンカモミールの香り、3つの基礎化粧品


 ローマンカモミール精油を使い、3つの基礎化粧品を作りました。(容器ばかり目立ってしまってますが。。。)


心身の癒し効果の高いカモミールは、何世紀も民間薬草として使われてきました。
また、地面で踏まれるほど丈夫に成長する強さを持つことから、逆境にある者を励ます言葉にも使われています。


うちの庭にもローマンカモミールを植えています。踏むと良い香りが辺りに漂います。元気に育ち続けるので、芝生かわりにする人もいます。



化粧水相性の良いフローラル系のイランイランとローズのフローラルウォーターをベースにしました。ローマンカモミールは敏感肌ケアに向きます。皮膚炎、ニキビなどにも効果が期待できます。



ローマンカモミールの香り、3つの基礎化粧品

 ローマンカモミール精油を使い、3つの基礎化粧品を作りました。(容器ばかり目立ってしまってますが。。。)



心身の癒し効果の高いカモミールは、何世紀も民間薬草として使われてきました。
また、地面で踏まれるほど丈夫に成長する強さを持つことから、逆境にある者を励ます言葉にも使われています。うちの庭にもローマンカモミールを植えています。踏むと良い香りが辺りに漂います。元気に育ち続けるので、芝生かわりにする人もいます。



化粧水相性の良いフローラル系のイランイランとローズのフローラルウォーターをベースにしました。ローマンカモミールは敏感肌ケアに向きます。皮膚炎、ニキビなどにも効果が期待できます。