2014年7月12日土曜日

生ハスカップのジャム〜ビタミンCとアントシアニン

季節のハスカップをジャムにしました。焼き立てパンやお菓子作り、チキンローストにといろいろ活躍するので、一度にたくさん作っておくと便利です。




ビタミンCとアントシアニン、鉄分、カルシウム、ビタミンA.B.C.E、トコフェロールも入っているんです。すごい!





体に良いハスカップは古くから「不老長寿の果実」「幻の果実」と呼ばれてきました。



簡単にできますので、ぜひ手作りジャムにチャレンジしてみて下さい。



ところで、今年の松ぼっくり集めもスタートしました。


材料 
 生ハスカップ 500g
 有機砂糖   250g(甘さ控えめです。お好みで加減して下さい)
 ブランデー  少々
 
作り方
  1. ジャムを入れるビンを煮沸殺菌する。ハスカップを洗う
  2. 鍋にハスカップを入れ柔らかくなるまで弱火でゆっくり煮る
  3. 砂糖を入れ、さらに弱火でかき混ぜながら煮る(20分くらい)
  4. ブランデーを加える
  5. トロっとゴムベラから落ちるくらいまで煮つまったら火を止める
  6. 粗熱がとれたらビンに詰める

2014年7月8日火曜日

夏にピッタリ「リフレッシュルームスプレー」

七夕の日に友人のリクエストで作った「リフレッシュブレンド」
夏にピッタリのシトラス類を中心に、ハーブ類、木本類の精油7種を使いました。



シトラス系の香りはリフレッシュさせ、穏やかでありつつ気分を高揚させてくれます。
また、食欲を刺激してくれ、消化不良等の助けとなります。



オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ベルガモット、ライム、マンダリン...
皆さんは、どの香りが好きでしょう?


2014年6月30日月曜日

夏にさっぱり、交感神経に作用するマンダリンのバスソルト


マンダリンのバスソルトを作りました。



きれいな黄色は精油そのままの色。



マンダリンは中国の高級官僚マンダリン氏への捧げ物だったので、この名前になったんです。マンダリンさんって、この香りが好きだったんでしょうね。



オレンジよりも鎮静効果が高いとされるマンダリンは、交感神経に作用しリラックスさせてくれますので、がんばり過ぎで疲れてしまった身体におすすめです。



個性のある新鮮な甘すっぱい香りがバスルームに広がると、自然と鼻歌もでてきます♪デオドラント効果もあるので夏にもピッタリの精油です。


※光毒性に注意して下さい







2014年6月18日水曜日

フランキンセンス(乳香)の夏用ソープ

古代から宗教儀式や瞑想、ミイラ作りにも使われてきたフランキンセンス(乳香、オリバナム)はカンラン科の低木です。



精油の主要成分はテルペン類とアルコール類で、爽やかさの中にスパイシーさや甘さも感じる香りです。



心への作用としては、精神と心を高揚させながらも静めてくれ、すっきりさせる効果があります。



今回は、このフランキンセンスの樹脂を細かくパウダー状にしたものをスクラブ代わりに入れ、香りつけは精油でしました。



身体への作用として、呼吸器に有益なのでバスタイムに身体を洗う時には、深く息をするようにしています。身体のバランスが整う感じがし、すっきりしますよ♪

2014年6月10日火曜日

ハッカの忌避効果で防虫、ガーデニングにも

ガーデニングやタンスの衣替え時に「ハッカの結晶」を使います。
天然ハッカの結晶で、食品グレードの物なので人体に害がなく、お子さんやペットにも安心です。



ハッカミントに比べ、メントールの含有量が多くピリっと清涼感ある刺激があります。



これは、甘い香りの元のメントフランを含まないせいです。



ガーデニングでは、主に蟻に使っています。蟻にのぼって欲しくない植物の近くにパラパラっと置きます。


殺虫ではなく、よせつけない忌避効果によって虫たちに避けてもらうだけなので、気分も良いです。



精油で作ったスプレーも併用してますが、雨や水やりで流れてしまったり、揮発してしまうのでまめにスプレーしなくてはいけないのが大変ですが、固形なので長もちします。



防虫香としては、タンスやクローゼットに紙に包み置いています。樟脳と同じような働きをしますのでお試しください。


2014年5月18日日曜日

有機プルーンシードオイルで、唇ぷるんっ♪

有機プルーンシードオイルのリップクリームを作りました。


プルーンシードオイルは、
モノ不飽和脂肪酸のオレイン酸、ポリ不飽和脂肪酸のリノール酸に豊富なビタミンEを含みますので、かさつきなどのダメージから唇を守ってくれます。

浸透力がよく、しっとりとした使い心地です。有機ハチミツと好きな香りの精油を一滴たして出来上がりです。

材料
リップ容器 1本
有機プルーンオイル 4g
ミツロウ 1g
有機ハチミツ 少々
精油 1滴

作り方
  1. 耐熱容器にプルーンシードオイルとミツロウを入れ溶かす
  2. 1にハチミツと精油を入れ混ぜリップ容器に注ぐ
  3. 2固まったらできあがり。真ん中凹みは2度注ぎやピアノ線などで形を整えて下さい

2014年4月24日木曜日

イングリッシュガーデンの香りの「練り香」

練り香作りました。



これから暑い日が多くなるので、みつろう多めで固めにに仕上げました。



華やかなフローラル系のなかに、わずかに香る東洋バルサムの香りはイングリッシュガーデンにいるような気分です。


うーん好きな香りです♡



好きな香りを嗅ぐと心が落ち着きますよね。
みなさんも、ぜひ好きな精油で練り香を作ってみてください。