2016年6月25日土曜日

夏肌さっぱりの石けん、パチュリーとベチバーエキゾチックな香り


パチュリーベチバーのような香りの個性が強めの精油は、石けんにすると思いのほか、かぐわしい香りを放ちます。バスルームでは、特に独特の芳香を放ってくれます。
どちらも亜熱帯育ち、湿度と温度の高いと香りの感じ方もちがうのかもしれませんねw


パチュリー、ベチバーは脂性肌、にきび肌、肌荒れに効果が期待できます。ブレンドされることの多い精油で、好き嫌いの分かれる香りですが、エキゾチックなバスタイムを愉しめます。強い香りなので滴量は少なめにしてください。


夏に人気の貝の形にし、パチュリーとベチバーはそれぞれ単独で香りつけました。夏肌の汚れの吸着も待たせるために、今回は珊瑚パウダーを入れてみました。

2016年6月15日水曜日

一番奥の部屋でハーバルサプリ購入(続:サンタマリアノッヴェラ薬局)

サンタマリアノッヴェラ薬局のつづきです🎶
香水関連や化粧品で有名なサンタマリア薬局ですが、一番奥の部屋は昔ながらの薬局の雰囲気です。ナチュラル虫よけや、軟膏、ハーバルサプリメントなどあります。担当の方に症状を伝えると、その目的に合った改善サプリメントを紹介してくれます。
わたしは「イタリアの海岸の日差しと水ですっかり傷んでしまった髪を修復したい」と言い、こちらのサプリを購入しました。爪の健康にも良いそうです。雑穀や酵母、小麦オイル、ホーステール、アルファルファなどなど入っているようです。効くといいなぁ。。。
 

 

2016年6月4日土曜日

フィレンツェにある世界最古の薬局の一つ、サンタマリアノッヴェラ薬局

フィレンツェにある世界最古の薬局の一つ、サンタマリアノッヴェラ薬局(オフィチーナ・プロフーモ・ファルマチェウティカ・ディ・サンタマリアノヴェッ ラ)に行ってきました。


ドメニコ派修道士達が、薬草を栽培、薬、香油、軟膏等を作りだしたのが始まりだそうです。



石鹸や香油作りに使われた道具が、展示さ れていました。


2016年5月4日水曜日

翡翠色の石けんで心静かに解放しましょう♪

翡翠のような石けん置きたいなぁ。。と思い、作りました。色はグリーン系のクレイとミルクパウダーでつけました。香りはサイプレスネロリローマンカモマイルのブレンド。心を静かに癒しながら精神を高揚させてくれるブレンドです。
和名が糸杉の’サイプレス’は、ウキウキした気分を沈静しながら解放してくれる香りとされています。新しい出来事が多い時期に積極的に使いたい精油ですね♪


2016年4月23日土曜日

オートミールをひいた入浴剤で、しっとりなお肌に


オートミールをひいて、入浴剤にしています。ヨーロッパでは石けん、パック、スクラブなどにも使われ、お肌のかゆみにも効果があるとされ、オートミールバスにします。


オートミールバスは、肌をしっとりさせてくれます。お風呂上がりはポカポカが続く気がします。


好みの精油を落として、アロマバスにするのもいいですよね。


わたしはローズとの組み合わせが好きです。

2016年4月16日土曜日

わんちゃんにリラックスアロママッサージ

わんちゃんだって活発に運動した後は疲れるし、日常のストレスもあります。
手作り軟膏で、たまにはゆ〜っくり背中や肩をほぐしてあげましょう。気持ちよさそうに、あくびなんてしてくれます♡


精油の香りに好き嫌いがありますし、敏感な子もいます。濃度は0.3%以下にしていますが、その子の体調や体重も考えさらに薄めに調整してください。もちろん、植物油だけでも良いでしょう。
※嗅覚が人より敏感ですので、精油は薄い濃度でご使用ください
※さまざまな情報がありますが、一般に猫科の動物は精油の代謝が上手くできないと言われています。それならば猫への精油の使用は避けるべきでしょう

2016年4月9日土曜日

アロマテラピーでセルフケア

アロマテラピーに興味がわくと、自分でいろいろ作りたくなりますよね。
自分専用のブレンドオイル、石けん、ルームフレッシュナー、バスソルト、クリーム…

あれこれイメージしながら精油を使って制作することは、自然と香りを嗅いでいるので、気づかない間に心身がリラックスしてることも。
心と身体は密接な相互関係にあります。ぜひ、生活の中にアロマテラピーを上手にとり入れてみてください。