2016年2月5日金曜日

洗い流さないタイプのヘアトリートメント

洗い流さないタイプの?ヘアトリートメント作りました。頭皮の皮脂バランスを整え、パーマなどでダメージを受けた髪に効果の期待できるイランイラン、同じく皮脂バランスを整え、頭皮を柔らかくしてくれるサンダルウッド精油。それに数種のフローラル、シトラス系の精油を数種ブレンドして甘くフレッシュな香りにしあげました。
ローズヒップオイルや、数種の薬草浸出液をブレンドし2層になったので、振ってご使用いただいてます。

2016年1月29日金曜日

古い蒸留器のイラスト

古い蒸留器のイラストです。
アロマテラピー好きは見てるだけでワクワクしてしまうのでは?


2016年1月24日日曜日

ゼラニウムの化粧水は全ての肌タイプに

ゼラニウムの化粧水をつくりました。
ゼラニウム精油は、成分の約70%がアルコール類でローズ(バラ)と共通の、シトロネロールやゲラニオールの成分が含有されています。



皮脂バランスを整えてくれ、ドライスキンから脂性肌まで全ての肌に使えます。心への作用は緊張の緩和やストレスをやわらげる作用があります。



わたしは特に、ゼラニウムブルボンの香りが好きでよく使います。

2016年1月21日木曜日

フランキンセンス

フランキンセンスはカンラン 科の低木。

精油は樹脂から抽出します。バルサム系のフレッシュな香りは、呼吸器系の改善や皮膚(やけどなど)に使われてきました。

ノートはミドル〜ベースで香りの保留剤としても使われます。わたしはローズやイランイランと合わせるのが好きです。

2016年1月15日金曜日

ヘーゼルナッツオイルのクレンジングミルク

「ヘーゼルナッツオイルのクレンジングミルク」つくりました。
出来立てで、まだ泡立ってます。今回ベースに使用したヘーゼルナッツオイルは普通〜脂性肌、混合肌に使われます。肌への浸透性がよく、香ばしい香りが特徴 で、人の皮脂に含まれているオレイン酸を多く含有します。精油はイランイラン&ピンクグレープフルーツで幸せな気分にしてくれる香りになりました♪
材料(90ml量)
ヘーゼルナッツオイル 45ml
ポリソルベート80 15ml
精製水 30ml
ROE 10滴
好みの精油 9滴まで(0.5%濃度にしました)


作り方
  1. ヘーゼルナッツオイルとポリソルベートを5分ほど混ぜる
  2. 1に精製水を入れ混ぜ、ROE、精油を入れ混ぜて出来上がり

2015年12月31日木曜日

アフターシェーブローションでさっぱりお手入れ

‘アフターシェーブローション’を作りました。


森林をぬける爽やかな風のような香りは、年末年始を気持ち良く迎えられそうです。



ご主人や彼、お父さん、ヒゲのあるお子さんにいかがですか?



ブレンドしたものは、香りの熟成期間に4週間ほどかかりますが、毎週変化していく香りを感じるのも楽しみのひとつになります。



最初は3−5種類のブレンドでも、ベース、ミドル、トップノートがあると調和します。



材料
100mlの遮光ビン
無水エタノール10ml(敏感肌の方は量を減らしてください)
精製水80ml
アロエヴェラジェル10ml
植物性グリセリン10滴
精油 (顔用なので基材量の0.5%まで)10滴まで

作り方
  1. ビーカー等に無水エタノールを注ぎ入れ、精油をブレンドしていく
  2. よくかき混ぜ、他の材料を入れ、さらによくかき混ぜる
  3. 遮光ビンに移し、毎日一度上下し、4週間ほど熟成させる

※精油は肌や体調、精油の特性で量を調整してください
※使用前に必ずパッチテストをしてください














2015年12月19日土曜日

クリスマスに、三博士が捧げた乳香と没薬を使った石けん

クリスマスシーズンの石けんにいかがでしょう。



キリストが生まれたときに東方の三博士がフランキンセンス(乳香)とミルラ(没薬)と金を捧げたというお話からイメージして作りました。



フランキンセンスパウダーとゴートミルク(羊じゃなくヤギです。。)で純潔と雪の白を表現、精油はもちろんフランキンセンスミルラ



バルサム系の深く落ち着いた、精神を鎮めてくれる香りにしあがりました。